FC2ブログ

美術教育講座の話題復興支援とんかちプロジェクトトンカチ⇒きもち鏡餅プロジェクト作品、テクニック等公開講座未分類ギャラリー趣味のページ金沢から授業や研修会
岡山大学教育学部:美術教育講座:木工芸研究室です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.03.11 Sun
どれだけ轆轤の刃が切れるかが、大物の薄削りでは、より大きな課題になって来た。小物や厚物だと平気に切れていた刃でも、大きいとビビリが増幅して刃紋が付くし、こないだのケヤキもヒビが走ってしまった。
  
OFFコーポにも水回転砥石はあるけど恐ろしく高価(o_o)アタッチメント含めたら優に10万超える!。エエイ!ebay で探しゃぁどうだ!?…と見つけて買ってしまった。  TritonWetstoneSharpener、送料計で£319.4、関税1600円、追加されてほぼ5万円かかってしまった。      
ガウジのアタッチメントも追加したが、どうもこれは…今使っているアタッチメントとは併用出来そうに無い(T_T)、¥5000無駄か。
  早速組み立てて見たけど、プラグが🔌違う!→Amazonアダプタ!
→×繋いでもスイッチが入らない…押さえてりゃ回りはするんだけど、これじゃ使えない(´Д` )、なかなか難しいものです。
ご近所の専門家に相談して…m(._.)mいつも助けて頂き感謝!  
200v単相のコンセントを増やし、🔌を付け替える事(モノタロウ)になった。実用はもうしばらく先送りです。
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kazuyama.blog2.fc2.com/tb.php/357-12d56b1a
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。