FC2ブログ

美術教育講座の話題復興支援とんかちプロジェクトトンカチ⇒きもち鏡餅プロジェクト作品、テクニック等公開講座未分類ギャラリー趣味のページ金沢から授業や研修会
岡山大学教育学部:美術教育講座:木工芸研究室です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.10.18 Wed


やっと届いたHunter carbide hercules だが、少々腕が短かった。近所の鉄工所に頼んで鉄棒200mm溶接してもらった。長めの柄を削ってすげ付けた。
 
  
置いたままだった横目採りのセンダンを削って見る、ズゴズゴ掘り進む!。ガウジの様に扱いを意識する事なく、水平に突っ込んで行くだけだ。ガシガシ掘れる、よく切れる…  こりゃぁ、刃先が見えない壺🏺削りには大適合。

ハンターとD-wayツールに壺のホーリングは任せられる。しかもガウジだけでやっていた時期よりかなり安全だ。
   
一方、ガウジはこの5本を使っている。左の薄い刃がこのセンダン等軟い木の仕上げ用で、中2本がメイン、右は壺の底から立ち上がりを削るボトムガウジ。

薄い刃で仕上げると、綺麗な奧艶が現れる。しかし意外と割れが走りやすい様だ、柔肌と言い、魅力的だがなかなか難しい娘の様です。
そう言えば、D-wayのDaveさんからNew toolの連絡があった。3/4" Bowl Gouge "U" Shaped. 12" x 760With 5/8"Tang.
http://d-waytools.com/3-4-bowl-gouge-u-shaped-12-x-760-with-5-8-tang/

"U" Shaped ガウジ、これは私の大好きなエリ・アビセラさんのガウジと同形状!(゚∀゚)
上の右から2本目のガウジです。入手先を失っていたので!これはありがたい。でも、今のところ手持ちのがしばらく使えるんだよな~
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kazuyama.blog2.fc2.com/tb.php/355-1d8f0de6
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。