美術教育講座の話題復興支援とんかちプロジェクトトンカチ⇒きもち鏡餅プロジェクト作品、テクニック等公開講座未分類ギャラリー趣味のページ金沢から授業や研修会
岡山大学教育学部:美術教育講座:木工芸研究室です
2017.05.25 Thu

元々手狭な木工室…主軸のオイル漏れを許容しながら使って来た、古い庄田のルーター盤を手放す(廃棄)決心をした。昭和33年製造‼️  スペース上の利用価値での判断…ツライ!
  
前勤務の高梁工業高校でも同じ機種を使っていたから、かれこれ30年の付き合い。今どき、こんな危ない機械を使っている工場は無いと思うけど、ガッチリしたオーバーヘッド・ルーター機は他に無いので、ホント貴重な存在だった。(;_;)さらばだ、(僕の家具を第1義とする制作期)
そして迎えたのが、本格的な旋盤"Power Matic" 導入!
 
三相200Vで2馬力、重量300kg、回転数はボリュームok、正逆切替ok…  首を振れれば文句なしなのだが、まあこれで自宅とほぼ同じ仕事が出来る。いや、もっと出来て欲しいよ、50万かかったんだから…、
それにしても... どうもオフ・コーポは殿様商売で、どう交渉しても何のサービスもしてくれない・・・これは不満(=_=)
ちなみにウチで使っているマサキの旋盤は中古で5000円だった…

もちろんモーターやスイッチを換えて来て、チャックも工夫してきたから2万円プラスαだけど…(´・Д・)」
コレ、届いた時はボディ、脚、バラバラですよ。1人で組むのに、時々学生呼んで作業椅子かましたり、よかしたり…ネジネジ組んで、ズルズル引っ張り….1時間半掛かりました
(;´Д`A、組み上げたら300kgですから、やっぱ腰に応えてます。
先輩のKERV-LM1000と安物卓上旋盤にルーキーを加えて、今年は走ります。
  
  来年はこれにシッカリした小型機2台を加え、ターニング指導を本格化しますよ‼️
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kazuyama.blog2.fc2.com/tb.php/347-c5586f91
Template by まるぼろらいと