FC2ブログ

美術教育講座の話題復興支援とんかちプロジェクトトンカチ⇒きもち鏡餅プロジェクト作品、テクニック等公開講座未分類ギャラリー趣味のページ金沢から授業や研修会
岡山大学教育学部:美術教育講座:木工芸研究室です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.05.04 Thu

東京弾丸で、国画に行った後の連休は、どっぷり工房。置いたままだったクヌギを荒取、割れどめ。
 
これまた転がしていた栗に手を付けました。芯が腐ってチクワ状態なので、手こずっています。
 
細い所を使って、元木と同じくらいに芯を合わせて丸棒を挽き、打ち込んでいます。この場所は底になり、乾燥の縮みを合わせて置かないと、割れが出ます。
  
生木なので普通の接着剤は使えません、未乾燥材で合板を作るためのオオシカ・ダインを使います。
  
  途中、撮り忘れた…
図面を描いて、荒の形を削ったら、上下に切断。それぞれ別々に作って行きます。
  
  
ホゾ凹を先に作っておき、今度は上部を回して整形、ホゾ凸を作って、はめて見る。
  
    
上下入れ替えて、上口を整形。
    
ほぼ狙った位置に腐れが出て、いい景色に…、しかしちょっとでも無理に刃を当てたら吹っ飛んでしまいそう…慎重に削ります…
  まぁ、こんな感じかな⁈
下部の調整、ここは乾いてから豆カンナで丸溝を掘るつもりなので、カンナで真っ平らに削ります。
  
生木用のオオシカダインで接着。
今日、1日の仕事でした~  ( ̄◇ ̄;)Vやったぜ❗️
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kazuyama.blog2.fc2.com/tb.php/344-438146d9
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。