美術教育講座の話題復興支援とんかちプロジェクトトンカチ⇒きもち鏡餅プロジェクト作品、テクニック等公開講座未分類ギャラリー趣味のページ金沢から授業や研修会
岡山大学教育学部:美術教育講座:木工芸研究室です
2017.04.13 Thu
Glaster bottom gouge ここの人達、ウエブ使っちゃダメなんじゃない?
メールの反応は遅いは、1-2週ですぜ。しかも1-2本ズレて別の人が返事来るわ…(´Д`*)
1回目はpaypalでキャンセルと、クレーム申請したもんね。まあ、それでも1本どうしても欲しかったので、我慢して取引再開して、発送まで確認したら…昨日になって、「キャンセル連絡がきたが、いま送っている最中だから、待て」とな?、チョット放っておいてやろうか…
届いたもんね❗️
  
デカっ!、重っ!、過去最長。写真よく見えない?85cmあります。重量は1.5kg、ソブリンの勝ち2kg。こないだ作ったボトムガウジが1kg、通常のは500~600gです。
期待したハンドル分解や転用は出来そうに無い。でも、とにかく他に無い、この刃の形に期待している。  ただし、刃先角がえらい鋭角なのは納得できない。30°⁉︎、D-WayのBottom gougeは60°位だし、常用のガウジも50°、細いディテールガウジで40°。  
    
特に硬い金属らしいので、研ぎ直しが心配。でもとても楽しみにしている。
これも刃物オタク?、鑿や鉋、砥石に凝る木工家、大工とはだいぶ違うな。サンダーで研いでんだもんね (`_´)ゞ。もちろん、行き着く先は水研ぎですが、まだその環境整備に至っていない。
これから3年、科研に通ったので❗️、大学のターニング環境を拡充します。それと雑木の生木加工で、里山クラフト研究会を開く予定です。
GreenWoodWorkに挑戦したい工芸家大募集❗️
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kazuyama.blog2.fc2.com/tb.php/343-3d716cc1
Template by まるぼろらいと