美術教育講座の話題復興支援とんかちプロジェクトトンカチ⇒きもち鏡餅プロジェクト作品、テクニック等公開講座未分類ギャラリー趣味のページ金沢から授業や研修会
岡山大学教育学部:美術教育講座:木工芸研究室です
2017.04.01 Sat
   
シデはどうも芯持ち削りは難しい様です。今年4-5個削った器も壺もヒビを避けられなかった…。ので、クヌギ同様、半割りにして削ることに。
以前、励みにと中矢さんから頂いたタブのVaseを手本にやってみる。中矢さんは富士のふもと、生木で器やランプシェードを作っている。倉敷でやるフィールドオブクラフトにも常連さんだし、大手ギャラリー、雑誌と大忙しのturnerターナーです。
  こっちは今日の、シデこれが中矢さんのタブVase
半割りで削るとこの形になるのが良く分かった、(^_^)
  
枝元が抜けちゃったので、しょうがない丸棒で埋めました。(`_´)ゞ!こっちは漆で仕上げるしかないかな。
もう一個、こっちは皮まで削ってみました。

シデの特徴的な木目、やたらに多い放射組織と波ナミの年輪みたいな紋様。キレイに目が見えるので、例のガラス塗料で仕上げることにしましょう。
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kazuyama.blog2.fc2.com/tb.php/337-1f91e70c
Template by まるぼろらいと