FC2ブログ

美術教育講座の話題復興支援とんかちプロジェクトトンカチ⇒きもち鏡餅プロジェクト作品、テクニック等公開講座未分類ギャラリー趣味のページ金沢から授業や研修会
岡山大学教育学部:美術教育講座:木工芸研究室です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.03.25 Sat
3/16にオーダーしたD-WayTools の"Hollowing tool"がアメリカから届きました(^。^)、国内は郵便さんでした。
  extra__46187_1440484885_1280_1280.png
本体+替刃が$203、ボトムガウジが$88、送料$70,+関税¥1500、で、結局、合計¥44,403
送料+関税が応えますね~¥9,730かかってる (*´-`)
この先に、カーバイドチップを付けたら最強なんじゃないかと、目論んでいる。
Carbide-Insert-Tools.jpg
まあ、まずはこのまま幾つか削ってみる。
ボトムガウジは、こないだのRobert Sorby マルチハンドルに合わせてΦ5/8inch。壺の底削りに良いのじゃ無いかと考えている。
   fc2blog_201703251251004a9.jpg
実は、GLASERでも注文しているけど、とにかくここはレスポンスが悪い。あまりに返事が無いのでPaypalを通して1度クレームとキャンセルを願い出た程。その後「来週送るから…」と返事が来たので我慢しているが、もう一週間かかるなら正式にキャンセルしてやろうと思っている。でも1番欲しい刃物なんだな~(*´-`)
こうしてあちこち調べているうちに、近くにあれば夢の様なターニング専門店に出会った。イギリスのThe ToolPost 、webで探してきたツールが片っぱしから店頭に並んでる❗️(o_o)
http://www.toolpost.co.uk
お店のPeterさんが親切にメールに応えてくれるので、いろいろ聞いてる最中です。少しウルサがられだしたかな?、その内ここでカーバイドtoolをお願いするつもり。
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kazuyama.blog2.fc2.com/tb.php/332-4b3728db
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。