美術教育講座の話題復興支援とんかちプロジェクトトンカチ⇒きもち鏡餅プロジェクト作品、テクニック等公開講座未分類ギャラリー趣味のページ金沢から授業や研修会
岡山大学教育学部:美術教育講座:木工芸研究室です
2016.06.09 Thu
雨が続くこの時期、木工家には苦難の時です。
この時期組んだホゾはまず間違いなく冬に緩んでしまいがち。カガミ板や背板(はめモノ)も幅にスキが目立ってしまいます。
逆に冬に板モノをバッチリ組み込むこと、この時期膨張して、カマチのホゾが抜けるほど、張りのストレスがかかります。
そうも言ってられない、今日の蟻組み。

早朝から桟木をシリカゲルに入れてみた。
  
  
そのままの板は13%、3時間シリカゲルに入れて置いた木は9%まで落ちていました。
この木でササっと蟻組みすれば、ガッチリ組めそうです。(・Д・)V
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kazuyama.blog2.fc2.com/tb.php/301-10a9b8d2
Template by まるぼろらいと