FC2ブログ

美術教育講座の話題復興支援とんかちプロジェクトトンカチ⇒きもち鏡餅プロジェクト作品、テクニック等公開講座未分類ギャラリー趣味のページ金沢から授業や研修会
岡山大学教育学部:美術教育講座:木工芸研究室です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.12.03 Thu
割った蓋の内に止め縁を貼る。コレも側と同じ角度で挽く必要アリ、側と違って左右勝手を変えないと合わなかった。うーむなんでかな?、

  
今度は長八角を接着。前より均等に圧締し難い

∧( 'Θ' )∧

1日置いて、正八と同じく蓋周りをスライドソーで傾斜挽きして側板の厚みを消し、丸ノコ盤に傾斜板を敷いて蓋を割る。

  
この時、板厚全部挽いてしまわないのがコツ 

( ̄Д ̄)ノ  

割ってしまうと蓋が動いて最後の2面まともに挽け無い。丸ノコは紙一重残して挽いて、カッターで切り開く。

  
こんな感じに躯体は出来た(≧∇≦)

まあ後はほとんどサンディングの仕事になるな~…一番やなんですよね~~、でもこれで初めてモノになるので逃げ無いように、

って、さて金具を考えて無かった…
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://kazuyama.blog2.fc2.com/tb.php/278-35e54a3e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。